ウイルス対策マスクの使い方


マスクには、ウイルス飛沫等の侵入を防止する機能、およびウイルス感染者の飛沫の拡散を防止する機能があります。
マスク使用の際には、鼻からあごまでをしっかりと覆わなければいけません。マスクの効果を最大限発揮するため、使用方法をご確認のうえ正しく装着してください。

装着方法

装着方法

バリエールウイルス対策マスク使用上の注意

  • ノーズフィッターの入った側を上に、ゴムひものついた側を顔(内側)に向けて装着してください。反対に装着されると、目的とする機能が十分に得られない場合があります。必ずご使用前に確認のうえ、正しく装着してください。
  • 使用中、くしゃみや強い咳をしたときなどに微量の白い粉が出ることがあります。これは特殊ドロマイトの微粒子で、品質上問題はありません。万一目にかゆみなどを感じた場合は水で洗い流してください。
  • 本品は、有害な粉塵・ガスの発生する場所での使用はできません。
  • 使用中に万一、かぶれ、かゆみなどがあらわれた場合は、直ちに使用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。
  • 臭いで気分が悪くなった場合は、使用を中止してください。
  • 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • 本品は1回使い切りタイプです。洗濯による再使用はできません。
  • 袋を開封した後は、なるべく早めにご使用ください。
  • 本品でウイルス飛沫・細菌・花粉を100%阻止できるわけではありません。
  • 直射日光の当らない、湿気の少ない、涼しい場所に保管してください。
  • 火気のそばでのご使用はおやめください。

杉花粉でお困りの方に「バリエールマスク」の効果的な使い方アドバイス

  1. バリエールマスクを装着する前に、ぬるま湯で鼻の内部をすすいで、花粉を洗い流してから装着しましょう。
  2. 装着前にマスクの表と裏を確認しましょう。逆に装着すると十分な効果が得られません。
  3. 鼻のラインに沿ってコントロールワイヤーを曲げて隙間ができないようにします。
  4. あごまですっぽりとマスクで包み込み、頬とマスクのふちに隙間ができないようにします。

バリエールウイルス対策マスク

ウイルス対策素材「BR-p3」処理フィルタ採用。
「BR-p3」のすぐれた機能がウイルスのもたらす悪影響の防止に役立ちます。


抗ウイルス素材BR-p3

「BR-p3」は、天然鉱石ドロマイトから生み出されたウイルス対策素材です。原料とされるドロマイトは、「食品」として用いられるほど安全性に富み、これが、ナノテクノロジーによって超微粒子に処理された後、さらに、独自の特殊加工を施されることにより、これまで全く知られることのなかった機能でウイルスからの悪影響を防止することが分かったのです。